DREAMS COME TRUE 「ACOUSTIC風味LIVE 総仕上げの夕べ2021/2022」10/9埼玉公演 コンサートセトリ、ライブレポート、感想

ドリカムライブレポートアイキャッチ画像Concert
スポンサーリンク

2021年10月9日(土)、さいたまスーパーアリーナへ、ドリカムのコンサートを観に行ってきました。

通常チケットを取るのが難しいといわれるドリカムですが、公演の直前に「追加席販売決定!」の情報を知り、ダメもとで申し込んだところ、運よく取れました!

コロナが流行りだしてからずっとコンサートに行けなくて約2年ぶりの参戦、そして、初のドリカムということで、とてもワクワクして出かけましたが、実際、その期待を大幅に上回る、最高に素敵な夜になりました!

この記事では、ドリカムコンサートのセトリ、観客や会場の様子、吉田さんと中村さんのMC、感想などについてお伝えします。

会場の雰囲気をできるだけ詳しくお伝えできるよう、覚えている限り具体的にお話しします。

  • ドリカムが好きな方
  • ドリカムのコンサート、ライブにご興味のある方
  • ドリカムコンサートの思い出に浸りたい方
  • コンサート会場でのコロナ対策についてお知りになりたい方

に読んでいただけたらうれしいです。

なお、これから同じシリーズのコンサートに行かれる方には、ネタバレとなる可能性がありますので、ご注意ください。

さいたまスーパーアリーナの上部。
スポンサーリンク

ドリカムコンサート、ライブ:基本情報

ドリカムコンサート:題名

ACOUSTIC風味LIVE 総仕上げの夕べ 2021/2022 ~仕上がりがよろしいようで~

ドリカムコンサート:日時

2021年10月9日(土) 開場:15時30分/開演:17時

ドリカムコンサート:会場

さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)

さいたまスーパーアリーナの前に並んでいるテント。
スポンサーリンク

ドリカムコンサート、ライブ:観客(ベイビーズ)の年齢層、男女比、服装、特徴

ドリカムコンサート:観客の年齢層

私は今までたくさんのアーティストのコンサートに行ってきましたが、こんなに観客の年齢層が幅広いコンサートは初めてでした。

30~50代くらいのカップルや夫婦、友達同士が多かった印象ですが、もっと若い方や、高齢の方もたくさんいました。

3歳くらいのお子さん、70代くらいの女性2人連れなど、さまざまでした。

ドリカムコンサート:観客の男女比

男女比は同じくらいに見えました。

ドリカムコンサート:観客の服装、参戦服

服装は、普通に遊びに出かける時のカジュアルな格好をしている人がほとんどでした。

ツアーTシャツを着ていたり、ツアーグッズのマフラータオルを首にかけている人もたくさんいました。

ドリカムコンサート:観客の特徴

ドリカムの観客は、早くから席についている人が多いのが印象的でした。

開演直前や、始まってから慌てて駆け込んでくる人がいるのが当たり前だと思っていたので、びっくりしました。

会場に着いた時は、女子トイレの前に長蛇の列、というよくある光景が見られましたが、開演10分前に行った時にはもうほとんど席に戻っていて、トイレはガラガラでした。

さいたまスーパーアリーナ外のグッズ売り場。
スポンサーリンク

ドリカムコンサート、ライブ:ステージセット、出演メンバー

ドリカムコンサート:ステージセット

白いステージの左右に、楽器の演奏者用の四角い島が2つずつありました。

上手(向かって右側)はギターとDJ、下手(向かって左側)はギターとピアノです。

ドリカムコンサート:出演メンバー

出演メンバーは、ドリカムの2人、楽器の演奏者4人とダンサー2人でした。

吉田美和さん、中村正人さんのコンサート、ライブ衣装

吉田美和さんのコンサート衣装

赤白紺の模様とフリルなどがいっぱいついた豪華なロングワンピースの上に、赤白の模様の長い羽織りを着ていて、華やかでした(羽織は途中で脱ぎました)。

髪はお団子にまとめていて、赤の長いリボンを後ろに垂らしていました。

アンコールの時は、ジーンズの上にカラフルなポンチョのような大きいTシャツを着て、軽快な感じでした。

Tシャツは大きなパッチワークのようになっていて、ひとつひとつにツアーのキャラクターやツアー名が描かれていました。

中村正人さんのコンサート衣装

緑と黒の模様の、長めのジャケットのスーツを着ていました。

アンコールの時は、その上にカラフルな大きいTシャツ(吉田さんのと同じような素材)を着ていました。

楽器は茶色の6弦ベースを弾いていました。

ドリカムコンサート、ライブ:会場のコロナ感染対策、消毒、座席など

My SOSアプリに体温と体調を記入

コンサートの3日前から「My SOS」というアプリに、毎日の体温と体調を記入するようにと、指示がきました。

コンサート会場に入る時、スタッフに、そのアプリの当日のページを見せました。

コンサート会場入り口で検温

会場の入り口で、スタッフが、おでこにかざす体温計で検温しました。

コンサート会場入り口でのスタッフとのやり取り、消毒

入場引換券(紙)をスタッフに見せて、機械から出てくる座席券を自分で取りました。

手渡しのやり取り、荷物チェック、チラシ配布は無しです。

スタッフに手を見せて、消毒液をスプレーしてもらってから、中に入りました。

コンサート会場の座席制限

観客の人数が制限されていて、スタンド席は、前後も左右もひとつ置きでした。

アリーナ席はなぜか不規則に席が空いていました。

トイレでの感染症対策

トイレに並ぶ時は、間隔を空けるように、線が引かれていました。

また、トイレにも消毒液が置いてありました。

会場での約束、声援禁止

会場では声援禁止でした。

規制退場、帰りの消毒

帰りは、列ごと、ブロックごとに規制退場しました。

そして、会場を出る時も、スタッフがみんなの手に消毒液をスプレーしていました。

さいたまスーパーアリーナの前の景色。

ドリカムコンサート、ライブ2021年10月9日さいたまスーパーアリーナ、セトリ

  1. 何度でも
  2. いつのまに
  3. スキスキスー♡
  4. APPROACH
  5. KUWABARA KUWABARA
  6. どうぞよろしく
  7. 星空が映る海
  8. 空を読む
  9. 琥珀の月
  10. 高く上がれ!
  11. ONE YESTERDAY
  12. 夢で逢ってるから
  13. やさしいキスをして
  14. あなたとトゥラッタッタ♪
  15. G
  16. YES AND NO
  17. さぁ鐘を鳴らせ
  18. その先へ

アンコール

  1. 次のせ~の!で -ON THE GREEN HILL-
  2. サンキュ.
  3. うれしい!たのしい!大好き! -DOSCO prime Version-
DREAMS COME TRUEコンサート、入場引換券。

吉田美和さん、中村正人さんのコンサート、ライブ中の主なMC

吉田さん、中村さんのMCで、私が覚えているものをご紹介します。

それぞれいろんな曲の合間に話してくれた独立しているセリフですが、会話として続いているものもあります。

  • 吉田「(泣きながら登場。しばらく言葉が出ない。呼吸が荒い)」
  • 中村「過呼吸になっちゃった?」
  • 吉田「みんな、今日はキャーとかヒーとか、言わないんだよ」
  • 吉田「今日は、うまはじ(生まれて初めて)だらけのコンサート」
  • 吉田「何度でも、は心の中で(歌うん)だよ!」
  • 吉田「みんなが(マスクして、声出すのをがまんして)えらすぎて泣けてくる」
  • 吉田「今日は記念すべき第一歩の日。いつものライブとちょっと違うけど、いつもはみんなにこうやってる(マイク向ける)けど、今日は、私ひとりで歌うよ。さみしい」
  • 吉田「2019年12月、宮城のワンダーランドが最後で、1年10か月ぶり。長かった~」
  • 中村「いろんな方法でみなさんとコミュニケーションを取ろうと。オンラインで、ニコ生とか初めてやったし」
  • 中村「調子出ねえなあ~(笑)。いつもはみなさんからヤジられて勢いづくんだけど。ツッコミがないと。叩かれて元気になるタイプだから」
  • 中村「今日はいつもの人数の半分だけど、席がひとつ置きに空いてると、荷物置けたり、見にくい時ちょっとずれたりできて、便利だよね」
  • 吉田「会いたかったよ~!静けさに慣れろ、私」
  • 中村「オレはこの静かな雰囲気、慣れてるよ。オペラ歌手の時経験したから」
  • 吉田「今日はサイレント・スキスキス」
  • 吉田「みんなは言いたくても言えないから、今日はこっちが言いたいこと、どんどん口に出していかなきゃ」
  • 中村「くわばらくわばらで、みんなさあ歌え!と思ったら、ダメなのかーって」
  • 中村「400レベル、大丈夫?300レベルは?まだひとりも落ちてないよね?」
  • 中村「こっちから見るのも面白いよ。ひとりひとりの顔よく見えるよ」
  • 中村「この雰囲気は慣れてる。昔オペラ歌手だったから(2回目)。♪うるわしのソレント~♪」
  • 吉田「今日の選曲は、この1年オンラインでやった中でみんながよかったって言ってくれた曲と、私たちが聴かせたい曲」
  • 中村「(お茶飲んで)おーいお茶、ほんとは濃いお茶」
  • 吉田「さわぎたいベイビーズは、かえってストレスたまらないのかな?」
  • 中村「オレ、1席ずつ行こうか?14時間くらいかかるか」
  • 吉田「(毎回しゃべっている中村に)1曲終わったからって、必ず正人のしゃべりが入らなくてもいいんだからね」
  • 吉田「何となく表現は難しいと思うけど、選曲は、どうですかー?(拍手が沸き起こる)」
  • 中村「新しいマイクがどんどん落ちていっちゃって。リハの時はずっとマスクだったから、マスクで止まってたんだね」
  • 吉田「正人の顔、久しぶりに見た」
  • 中村「オレも吉田の顔久しぶりに見た」
  • 吉田「あれ?虫飛んでる?これ違うかな?(ステージの床の上を探す)」
  • 吉田「昔の野外のライブで、いちばんいいところで私のここ(おでこ)にカメムシがとまってたんだよね。あ、カメムシじゃなくて、コガネムシだった」
  • 中村「コガネムシは特殊な植物の下でしか生まれないんだよ。♪コガネムシ~は~金持ちだ~♪今、すっごい後悔してる。これ、声出していい時は、ワーッと沸くのにね」
  • 吉田「いや、声出していい時も沸かなかったと思うよ」
  • 中村「お水飲むときは、マスクを取ってね。マスクの上から飲むと、大変なことになります」
  • 中村「話によると、リトルグリーモンスターの会場では、音が出るものを持ってきてカチャカチャやってるそうですね。それやればよかった。野球の試合でパンパンパンパン鳴らしてるあれ、いいと思ったけど、あれは息入れるからダメなんだってね」 
  • 中村「(客席の小さい子に向かってニコニコしながら)おかあさんといっしょに、いいね。まさとおじさんだよ~。(観客が笑い出すとすかさず)声出しちゃダメッ!!」
  • 吉田「聴きたい曲、聴けました?ここからは、我々のわがままで、新曲を聴いてもらうよ。新曲っていっても、去年作った曲だから、古曲だね」
  • 吉田「何とか今日、始められたね」
  • 中村「髪型も、この前ブログでやった櫻井翔くんの髪にしようと思ったんですけど、あまりにも似てないので」
  • 吉田「去年やるはずだったドスコプライムのメンバーも連れてきたよ(モニターの中で踊るキャラクター)」
  • 吉田「今日始められたから、明日からまた、手探りでがんばっていこうね」
  • 中村「サイレント吉田美和(メンバー紹介の時)」
  • 吉田「みんなでワーワーできる日まで、地道にいくよ」
  • 吉田「元気でいてよ~!(泣きながら投げキッス)」
DREAMS COME TRUEコンサート、座席券。

ドリカムコンサート、ライブ全体の様子、雰囲気、感想

久しぶりのコンサート参戦でしたが、ドリカムにとっても観客の前でやるのは1年10か月ぶりだった!ということがわかり、びっくりしました。

そんな記念すべき再スタートのコンサートに行けたなんて、とてもうれしいです。

17時ちょうどの開演から、19時20分頃の終演まで、夢のような時間を過ごしました。

吉田さん、中村さんの、長い間ためてきたいろいろな思いがズンズン伝わってきて、今までにない感動的なコンサートでした。

歌いながら始まるのではなく、挨拶から始まるのが新鮮でした。

吉田さんが、最初から泣きながら出てきて、ほんとにベイビーズに会いたかったんだなあという強い思いが直接伝わってきました。

コンサートの最後にもまた泣いていました。

吉田さんはとにかくかわいらしかったです!

顔も雰囲気も声もおしゃべりも!

今まで、歌のイメージから、MCもパワフルで熱い感じなのかなーと想像していましたが、実際はとってもかわいい女子でした。

もちろん歌う時はパワフルで、あの伸びやかな歌声を会場いっぱいに響かせていました。

歌だけでなく、かっこよく踊って、ジャンプしまくって、元気いっぱいでした(それもかわいい)。

中村さんは、何でこんなに違和感がないんだろう?というくらい予想(期待)通りで、とても面白かったです(笑)。

面白いだけでなく、頼れるアニキという感じでした。

2人のMCがたっぷりあって、いろんな興味深い話が聞けました。

MCの合いの手みたいなものが、ドラムでなくベースというのも、ドリカムらしいなあと思いました。

「アコースティック風味」というテーマだったので、フォークっぽい雰囲気なのかな?と考えていましたが、実際はほとんどが、ノリノリ、パワフルな、ドリカムらしい音楽で、元気をいっぱいもらえました。

観客も、声は出せませんでしたが、拍手やサイリウム、体の動きで思い切り盛り上がり、会場が一体となっていました。

行く前までは「声援を送れない、歌えないコンサート」のイメージがわかなかったのですが、行ってみると、これはこれで素晴らしかったです。

出演者も観客も、「何とか通じ合おう!ひとつになろう!」という気持ちを強く出していたので、「今までにないタイプの、中身の濃い一体感」を生むことができたのだと感じました。

私はいつも、コンサートに行く前、セトリを参考に予習をして、知っている曲を増やしていきます。

しかし今回は、先月やるはずだった幕張公演が中止となり、セトリを調べることができませんでした。

でも、YouTubeミュージックでドリカムの「人気曲」を中心に聴いていったら、ほぼバッチリで、たっぷり楽しめました。

コンサート前に予習をしていくことの大切さは、こちらの記事でご紹介しています。

今回、初めてドリカムのコンサートに行きましたが、もうすっかりファンです。

曲はどれも素晴らしく、お話も面白く、誰でも楽しめて確実に元気が出るコンサートなので、おすすめです。

私もチャンスを見つけて、またぜひ行きたいです。

なお、この日のコンサート会場、さいたまスーパーアリーナには、さいたま新都心駅から行くのが定番ですが、北与野駅からも簡単に行けます。

北与野駅からさいたまスーパーアリーナに行く方法について、こちらの記事でご紹介しておりますので、ご興味のある方はご覧ください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

≫ 桑田佳祐ライブ 2021 さいたまスーパーアリーナ レポート

≫ L’Arc~en~Cielライブ 2021 さいたまスーパーアリーナ レポート

≫ GLAYライブ 2022 さいたまスーパーアリーナ レポート

≫ Official髭男dismライブ 2022 さいたまスーパーアリーナ レポート

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

音楽・ライブもたくさん!!

タイトルとURLをコピーしました