ラルク ライブ2021「30th L’Anniversary TOUR」12/4、12/5埼玉 コンサートセトリ、ライブレポート、感想

ラルクライブレポートアイキャッチ画像Concert
スポンサーリンク

2021年12月4日(土)、12月5日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)へ、ラルク(L’Arc~en~Ciel)のライブを観に行ってきました。

この記事では、ラルクライブのセトリ、観客や会場の様子、hydeさん、kenさん、tetsuyaさん、yukihiroさんのMC、感想などについてお伝えします。

実際に観てきた会場の雰囲気をできるだけ詳しくお伝えできるよう、覚えている限り具体的にお話しします。

  • ラルクが好きな方
  • ラルクのライブ、コンサートにご興味のある方
  • ラルクのライブ、コンサートの思い出に浸りたい方
  • ライブ会場でのコロナ対策についてお知りになりたい方

に読んでいただけたらうれしいです。

≫ L’Arc~en~Ciel ライブレポート|30th L’Anniversary LIVE 東京ドーム 2022.5.22

さいたまスーパーアリーナ。
スポンサーリンク
  1. ラルク ライブ、コンサート:基本情報(題名、日時、会場)
    1. ラルク ライブ:題名
    2. ラルク ライブ:日時
    3. ラルク ライブ:会場
  2. ラルク ライブ、コンサート:観客の年齢層、男女比、服装、特徴
    1. ラルク ライブ:観客の年齢層
    2. ラルク ライブ:観客の男女比
    3. ラルク ライブ:観客の服装、参戦服
    4. ラルク ライブ:観客の特徴
  3. ラルク ライブ、コンサート:開演前の外、メモリアルグッズ受け取り、入場
    1. ラルク ライブ: 開演前の外の様子
    2. ラルク ライブ:メモリアルグッズの受け取り
    3. ラルク ライブ:入場時のやり取り
  4. ラルク ライブ、コンサート:会場のコロナ感染対策、消毒、座席
  5. ラルク ライブ、コンサート:2021年12月4日さいたまスーパーアリーナ、セトリ
  6. ラルク ライブ、コンサート:2021年12月5日さいたまスーパーアリーナ、セトリ
  7. ラルク ライブ、コンサート:ステージセット
  8. ラルク ライブ、コンサート: 開演
  9. ラルク ライブ、コンサート:出演メンバー
  10. ラルク ライブ、コンサート:hydeさん、kenさん、tetsuyaさん、yukihiroさんの衣装
    1. hydeさんのライブ衣装
    2. kenさんのライブ衣装
    3. tetsuyaさんのライブ衣装
    4. yukihiroさんのライブ衣装
  11. ラルク ライブ、コンサート:hydeさん、kenさん、tetsuyaさん、yukihiroさんのMC
    1. ラルク ライブ:12月4日MC
      1. ラルク ライブMC:12月4日、オープニング
      2. ラルク ライブMC:12月4日、本編中盤
      3. ラルク ライブMC:12月4日、本編後半
      4. ラルク ライブMC:12月4日、アンコール前半
      5. ラルク ライブMC:12月4日、アンコール後半
      6. ラルク ライブMC:12月4日、終演
    2. ラルク ライブ:12月5日MC
      1. ラルク ライブMC:12月5日、オープニング
      2. ラルク ライブMC:12月5日、本編前半
      3. ラルク ライブMC:12月5日、本編中盤
      4. ラルク ライブMC:12月5日、本編後半
      5. ラルク ライブMC:12月5日、アンコール前半
      6. ラルク ライブMC:12月5日、アンコール後半
      7. ラルク ライブMC:12月5日、終演
  12. ラルク ライブ、コンサート:会場の雰囲気、客席の様子
  13. ラルク ライブ、コンサート:終演
  14. ラルク ライブ、コンサート:感想

ラルク ライブ、コンサート:基本情報(題名、日時、会場)

ラルク ライブ:題名

30th L’Anniversary TOUR

30th L’Anniversary TOURの大型パネル。

ラルク ライブ:日時

  • 2021年12月4日(土) 

 開場:15時/開演:17時

  • 2021年12月5日(日) 

 開場:14時/開演:16時

ラルク ライブ:会場

さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)

スポンサーリンク

ラルク ライブ、コンサート:観客の年齢層、男女比、服装、特徴

ラルク ライブ:観客の年齢層

幅広い年齢層の人がいましたが、若い人が多かったです。

全体としては、平均30代前半くらいに見えました。

さいたまスーパーアリーナの前にいる人々。

ラルク ライブ:観客の男女比

女性が多めで、女性7:男性3くらいに感じました。

ラルク ライブ:観客の服装、参戦服

カジュアルな格好に「ラルクらしさ」をプラスしている人が多かったです。

虹色のスカートや小物を身につけていたり、黒づくめだったり。

ツアーグッズのTシャツやパーカを着ていたり、マフラータオルを首にかけている人もたくさんいました。

30th L’Anniversary TOURメモリアルグッズのスカーフ。

中には、全身hydeさんを意識したメイクやコスプレの男性、女性もちらほら見られました。

kenさんの格好をしている人もいました。

2日目は特に、男性も女性も、「メモリアルグッズ」の 「30th L’Anniversaryスカーフ」を使っている人が目立ちました。

頭に巻いたり、首に巻いたり、腰から下げたり、バッグに付けたり、みんなそれぞれ素敵な使い方をしていました。

全体的におしゃれなお客さんが多かったよ!

ラルク ライブ:観客の特徴

若い女性2人連れがいちばん多かったように見えました。

他にも、カップル、男性2人連れ、親子、70代くらいの女性2人連れなど、さまざまなグループがいました。

1人で来ていると思われる人がかなりたくさんいたのも印象的でした。

グッズを使いこなしたり、服装に凝ったりして、ライブに慣れている人や、積極的に楽しもうという人がいっぱい!

スポンサーリンク

ラルク ライブ、コンサート:開演前の外、メモリアルグッズ受け取り、入場

ラルク ライブ: 開演前の外の様子

さいたまスーパーアリーナの前に集まる人々。

天気の良い穏やかな午後、たくさんのファンが、さいたまスーパーアリーナの前に集まっていました。

「 30th L’Anniversary TOUR 」のロゴが出ている大きなモニターの前で写真を撮っている人、グッズ売り場に並んでいる人、うれしそうに会場に入っていく人、などなど、ライブ前の幸せな光景が広がっていました。

さいたまスーパーアリーナの前、会場に入っていく人々。

ラルク ライブ:メモリアルグッズの受け取り

入場前に、会場のさいたまスーパーアリーナの前の「けやきひろば」(屋外)で、ライブのメモリアルグッズの受け取りをしました。

けやき広場、メモリアルグッズ受け取り場所。

SS席とS席の人が別々に並んで、テントの窓口でグッズを受け取るのですが、それぞれ長蛇の列でした。

窓口がたくさんあったので、列の進みはまあまあ速かったです。

グッズ受け取りの窓口で、係員にまず身分証明書を見せ、それから「LIVE QRアプリ」で電子チケットを表示させて機械にかざしてピッとやると、グッズをもらえます。

※電子チケットが発券されたのは、ライブ前日の18時くらいでした。

30th L’Anniversary TOURメモリアルグッズ。

1日目はスムーズだったのですが、2日目は窓口で「予期せぬエラー」というのが出てしまい、電子チケットを表示できませんでした。

その場合「お問い合わせ窓口」という別の列に並び直して、対処してもらいます。

「お問い合わせ窓口」に並んでいる人もけっこういて、「予期せぬエラーが出た」という声もちらほら聞こえました。

私の場合は、並んでいる間にスマホを再起動したらエラーが解消され、無事電子チケットを表示させることができました。

しかしそこでグッズをもらえるわけではなく、再びグッズ受け取りの列の最後尾に並ばなくてはならなかったので、かなり時間がかかりました。

時間の余裕はとっても大事だね!

あと、並んだらすぐ、電子チケットをちゃんと表示できるか、確かめた方がいいかも!

なお、メモリアルグッズは、終演後も受け取れます(夜の外は寒いですが)。

30th L’Anniversary TOURメモリアルグッズ。

メモリアルグッズは、 30th L’Anniversary TOURロゴが入ったトートバッグに、スカーフとストラップが入っていました(S席用)。

スカーフは大きくてとっても美しい絵が描かれているよ!ストラップはラルクの名前も入っていてかっこいい!そして全部実用的でうれしい!

ラルク ライブ:入場時のやり取り

さいたまスーパーアリーナNゲートの外。

まず、カメラ型の体温計の前を通って検温しました。

そして、入り口で係員に身分証明書を見せ「LIVE QRアプリ」で電子チケットを表示させ、機械にかざしてピッとやってから、中に入りました。

なお、今回は入り口での「My SOSアプリ」の提示は求められませんでした。

アルコール消毒液が置いてあり、各自手を消毒しました。

30th L’Anniversary TOUR注意書きの看板。

ラルク ライブ、コンサート:会場のコロナ感染対策、消毒、座席

30th L’Anniversary TOUR「My SOSアプリ」ポスター。
  • ライブの3日前から「My SOSアプリ」に、毎日の体温と体調を記入。
  • 分散入場(入場推奨時刻が指定される)。
  • 会場入り口で検温。
  • グッズやチラシなどを配布する係員は手袋着用。
  • 会場入り口で手の消毒。
  • トイレに並ぶ時、間隔を空ける(足元の線に沿って並ぶ)。
  • トイレの出入り時、消毒マットと足ふきマットで靴裏を消毒。
  • トイレの出口で手の消毒。
  • 会場の座席制限(前後左右ともひとつ置き)。
  • 会場での歓声、歌唱、食事(菓子含む)禁止。
  • 出演者へのプレゼントや手紙、スタンド花や楽屋花の禁止。
  • 列ごと、ブロックごとに規制退場。
  • 帰りも出口で手の消毒。
  • 帰りに寄り道や食事などしないようアナウンス。
  • 公演終了後(5~6日後)の体調確認アンケート。
30th L’Anniversary TOUR注意書きのパネル。

ラルク ライブ、コンサート:2021年12月4日さいたまスーパーアリーナ、セトリ

  1. get out from the shell
  2. Caress of Venus
  3. X X X
  4. winter fall
  5. flower
  6. metropolis
  7. DAYBREAK’S BELL
  8. STAY AWAY
  9. NEO UNIVERSE
  10. CHASE
  11. 花葬
  12. EVERLASTING
  13. MY HEART DRAWS A DREAM
  14. Driver’s High
  15. HONEY
  16. READY STEADY GO

アンコール

  1. ミライ
  2. FOREVER
  3. As if in a dream
  4. Link
さいたまスーパーアリーナ外の巨大モニターと、注意書きの看板。

ラルク ライブ、コンサート:2021年12月5日さいたまスーパーアリーナ、セトリ

  1. get out from the shell
  2. Caress of Venus
  3. the Fourth Avenue Cafe
  4. winter fall
  5. flower
  6. X X X
  7. DAYBREAK’S BELL
  8. REVELATION
  9. NEO UNIVERSE
  10. DRINK IT DOWN
  11. 花葬
  12. EVERLASTING
  13. MY HEART DRAWS A DREAM
  14. Driver’s High
  15. HONEY
  16. READY STEADY GO

アンコール

  1. ミライ
  2. FOREVER
  3. Blurry Eyes
  4. GOOD LUCK MY WAY
  5. あなた
30th L’Anniversary TOURグッズのディスプレイ。

ラルク ライブ、コンサート:ステージセット

  • センターステージ。アリーナの真ん中に赤い大きな円柱ステージ。
  • 中央にドラム。一段高くなっている。その周りはベンチになっている。
  • ステージは回る。二重円になっていて外周は高速回転もする。
  • センターステージから四方に、長くて赤い花道。
  • ステージの土台部分と、ステージ上方に、モニター。
  • ステージのくぼみ部分にキーボード、ギターやベース、パソコン、機械類。
  • 2日間とも収録のためのカメラあり。
  • 曲によって火が燃えたり、花火が上がったり、雨が降ったりする。

センターステージはどこからも見やすくて、最高!ラルクのメンバーは花道にもよく出てきてくれるから、たっぷり楽しめる!

ラルク ライブ、コンサート: 開演

開演まではメンバーが選んだBGM(いろいろな洋楽)がかかっていました。

ステージのモニターに「#思い出のラルク曲」のツイートが表示されていました。

2日とも、時間通りにスタートしました。

初め、客席からステージの中が見えない状態で、周りに映像が映し出され、その中のガラスが割れたところで1曲目がスタート。

曲の途中で L’Arc~en~Ciel の4人の姿が現れました。

観客は、心の中の「キャー!!」を、拍手やマラカスで表現

ラルク ライブ、コンサート:出演メンバー

出演メンバーは、 L’Arc~en~Ciel の4人、hydeさん、kenさん、tetsuyaさん、yukihiroさん。

他にキーボードの演奏や機械の操作をしている人がたくさんいましたが、円柱ステージの深い部分にいて、ステージ上には登場しませんでした。

ラルク ライブ、コンサート:hydeさん、kenさん、tetsuyaさん、yukihiroさんの衣装

hydeさんのライブ衣装

[12月4日]

  • 黒い革のような素材のジャケットとパンツのスーツ。
  • ジャケットの下は薄いベージュ系のシャツ。
  • ジャケットの裾からひらひらしたものがなびく(レインボーカラーのものなど)。
  • 胸元が開いていて、金色の細いネックレス。
  • 指なしの黒いグローブ、赤い石の指輪。
  • 黒いブーツ。
  • マイクに長い棒がついていて、紫色のライトが巻かれている(どこにいてもわかる)。
  • 金髪ショートヘア。

[12月5日]

  • 前日とは違う黒いジャケットとパンツのスーツ。肩や背中、ポケットなどに光るベージュ系の花のような装飾。
  • ジャケットの下は白いシャツ。シャツの裾が部分的に長く、ひらひらしている。白いカフスも袖口から出している。
  • ジャケットの前を開けていて、中にベージュ系のひらひらした長いスカーフを首からかけている。そのスカーフの裾と、黒の薄い布もジャケットの裾からひらひらしている。

kenさんのライブ衣装

[12月4日、5日]

  • kenプロデュースの「獅子ステージウェア」(ダークレッドのベロアの上下)。
  • 黒いスニーカー。
  • 黒縁メガネ。
  • 黒髪ショートヘア。口の上に髭。

tetsuyaさんのライブ衣装

[12月4日本編]

  • 水色のジャケット(前は水色、後ろは白で、ベルト付き)、白いフード。
  • 模様がついた黒の細いパンツ。
  • 赤と白のスニーカー。
  • 黒髪ショートヘア。
  • キラキラ光るベースのストラップ。

[12月4日アンコール]

  • 濃いピンクの大きめのシャツ。

[12月5日本編]

  • 黒と白のジャケットのようなシャツのような上着。
  • 前が黒とグレーのチェックで後ろが黒無地の細いパンツ。
  • 白いスニーカー。

[12月5日アンコール]

  • 丈の長い白いシャツ。黒の英文字がついている。
  • シャツの上に、ベスト。前はグレー、後ろはキラキラがついている黒で、前を開けて着ている。

yukihiroさんのライブ衣装

[12月4日]

  • 黒いシャツ。
  • バスケのユニホームみたいな赤い短パンの下に黒い細いパンツ。
  • 金髪ショートヘア。後ろを一部結んでいる。

[12月5日]

  • ハイネックで首元がひらひらしている白いシャツの上に、黒のレースのベスト。
  • 黒の細いパンツ。
  • 赤のくさりのような大きいネックレス。
30th L’Anniversary TOURグッズのディスプレイ。

ラルク ライブ、コンサート:hydeさん、kenさん、tetsuyaさん、yukihiroさんのMC

hydeさん、kenさん、tetsuyaさん、yukihiroさんのMCで、私が覚えているものをご紹介します。

会話として続いているものも、独立しているものもあります。

ラルク ライブ:12月4日MC

ラルク ライブMC:12月4日、オープニング

  • hyde:さいたま!さいたま!ラニバへようこそいらっしゃいました。ラルクアンシエルです!
  • hyde:かわいいお口が見えないのはとても残念です。かわいい声も聞こえないけど、みんな思い思いに鳴らして、楽しみましょう!
  • hyde:ハミングもできるんでね、ちょっと練習しましょう(MY HEART DRAWS A DREAMの1フレーズをハミング)。
  • hyde:360度、今夜も愛してあげるからね。

ラルク ライブMC:12月4日、本編中盤

  • ken:メリークリスマス!初めて聞いたでしょ、今年。今年のクリスマスは、どうするんですか?今から恋人作るの大変だよね。
  • ken:コロナ始まってから恋人できた人?その中でもチューまでいった人?(ライトの)赤つけて。PCRで確認した人?そういうの難しいから体温だけ測った人?もうしょうがないからそのままやっちゃった人?あ、そこのカップル?でも、大丈夫だから来てるんだよね。
  • hyde:チューもサランラップ越しならいいかもね。でも、そこのカップル、カップルじゃないの?
  • ken:そこのカップル、紫(ライト)ってどういうこと?まさか赤の他人?ごめんなさい。
  • ken:でもコロナ禍のクリスマス2年目だけど、今年はライブだからみなさんとイチャイチャするけど…。
  • hyde:どこさわりながらしゃべってんの(笑)?
  • ken:(ポケットから取り出して)カイロ!カイロ!
  • ken:年を取ったら、ファンの家を一軒一軒回って過ごすってやってみたい。
  • ken:クイズ。hydeさんが11月に食べて一番おいしかった果物の色、何色?(客席がいろいろな色のライトをつける)。
  • hyde:柿。
  • ken:(みんなオレンジに変える)さっきよりオレンジ多いんだけど!
  • hyde:和歌山の柿でございます。
  • ken:この11月くらいにtetsuyaさんが見た一番かわいい動物の色は?
  • hyde:みんな困ってるよ。
  • ken:この11月にtetsuyaさんが見た映画の色は?
  • tetsuya:見たいのならある。僕のイメージなら、ブルー的な。
  • ken:ここで当たらない系のyukihiroさんがいますから。yukihiroさんがお正月の食べ物で一番楽しみにしている食べ物の色は?
  • yukihiro:栗きんとんです。
  • ken:また黄色が増えてる!ズルして。まあこんなもんですよ、コロナ禍のMCは。エンジンスタート!!

ラルク ライブMC:12月4日、本編後半

  • hyde:さいたま!お祝いしてくれ!30周年!声出さなくても伝わってるからね。はっちゃけようぜ!そうそう、その感じ!Are you ready?

ラルク ライブMC:12月4日、アンコール前半

  • hyde:さいたま、ありがとうね!ライトつけてるのにね、さらにスマホのライトまでつけるという優しい人たち。もう電池なくなるからいいですよ。
  • hyde:このミライという曲は、まさに今の光景を思い浮かべて作りました。今日は天井高くなってるから、超きれいでした。
  • hyde:次は新曲もう1曲、FOREVER。ここ最近ね、ウェーブが成立しないと聴かせないということをやっているラルクアンシエルでございますが、ここさいたまでもね。でも、今日はきれいなすり鉢状だから、きっとうまくいくんじゃないかと。
  • hyde:こっからスタートして、ここまでちゃんとジャンプできたら、自動的にラルクアンシエルが演奏するというね。まあ大概できてるんですが、今日の人のレベルがね。
  • hyde:最近声出せないじゃないですか。リアクションがないから寂しいですよ。でもそういうプレイもきらいじゃないって、リーダーも言ってます。Ready go!! (ウェーブ始まる)。
  • hyde:その辺、ラルクアンシエルクオリティがね。そこの2、3人がちょっと遅れたのが原因かと。次でビシッと行ける?みんな。上も上手だったよ。かわいいね。さあ、FOREVER聴けるかどうか。Are you ready, ジャンプ!!(ウェーブ2回目)。
  • hyde:すごい音するね!馬が走ってるみたいな。速!!

ラルク ライブMC:12月4日、アンコール後半

  • hyde:いつからこの曲は体力使う曲になったんでしょうね。こうやって(はねてクラップ)。腰痛い人とか、無理しないでね。気持ちは伝わってるからね。
  • hyde:ここはまだ50パーなんだよね(収容人数)。代々木は100パーになったけど。でもね、この50パーっていうのは、めちゃくちゃ見やすいと思うんですよ。こんなに見やすいラルクアンシエルってないと思うんですよ。
  • hyde:最後の曲となってしまいました。えーー!代わりに言わなきゃ。
  • hyde:国内は落ち着いてきたけどね、今日のために感染症対策してきてくれて。いろいろ制限はあっても、みなさんに会えて歌えることに感謝しないと。30年やってると、いろんなことがあるよね。将来、あの時は大変だったよねって、笑い話になるといいなと思ってます。
  • hyde:明日もありますけど、また会える時まで、みなさんお元気でいてください。

ラルク ライブMC:12月4日、終演

  • tetsuya:ありがとー!!また明日ねー!!

ラルクのMC楽しい!大好き!

ラルク ライブ:12月5日MC

ラルク ライブMC:12月5日、オープニング

  • hyde:ラニバへようこそ!ラルクアンシエルです!本来ならギャーってなるところですけどね。この声のない感じ、楽しみましょう。
  • hyde:今日もかわいいお口が見えなくてね。隠しちゃってるのね。そのかわり楽器で。みんな(マラカスライト)使いこなしてる。それ無い人は手拍子してね(会場からパチパチ拍手の音)。今すき焼きみたいな音聴こえたよ。
  • hyde:鼻からメロディ、ハミングはtetsuyaさんが得意とする分野なんで、見本を見せてもらいましょう。
  • tetsuya:あそこですよね(MY HEART DRAWS A DREAMの一部をハミング。会場もハミング)。

ラルク ライブMC:12月5日、本編前半

  • hyde:三十路になりましたよ、ラルクアンシエル!楽器なくても、ハンドクラップしよう。
  • hyde:さいたまー!鳴らしましょう!声出せない分、鳴らしていきましょう!

ラルク ライブMC:12月5日、本編中盤

  • tetsuya:こんばんはー!お元気ー?さいたまー!
  • tetsuya:前回(ARENA TOUR MMXX)ここで終わったから(コロナのため中止)、今回は終わらないようにしたいですよね。ステージも取っておいてよかったよね。パワーアップして。
  • tetsuya:楽しんでます?この会場いいよね。(上の方の壁を指さして)気になってるんだけど、あそこの割れ目から広がるんでしょ?
  • hyde:どこ?
  • tetsuya:あそこの。フシちゃいますよ。僕、広がったやつ見てみたい。「何とかモード」とかあるんですよね(スタジアムモード)。動かすのにいくらかかるんですか?
  • tetsuya:「あそこを広げるモード」kenちゃんの話と変わらないけど(笑)。
  • hyde:(マラカスライト)たまに違う色の人いるけど、気にしてないからね。
  • hyde:昨日もアンケートやってましたけどね、昨日は栗きんとんで盛り上がってましたけど。
  • hyde:1回(マラカスライト)オフにしてみて。(みんなライトを消す)あ、オフになる感じ、きれい。
  • hyde:ここ5年で(ラルクを)好きになった人、オンにしてください。(反応見て)ちらほらいるね。
  • hyde:ここ10年。(反応見て)なるほど。20年、2001年からですね。(反応見て)こっからだいぶ増えてきましたね。
  • hyde:次、30年前から好きだっていう人。(ほとんどの人が赤いライトをつける)ほんまかいな?
  • hyde:次、インディーズの時から好きやった人、青にしてください。(反応見て)あ、けっこういらっしゃるね。いろんな時代で好きになってくれた人がいるって、見てみたかった。

ラルク ライブMC:12月5日、本編後半

  • hyde:さあ一緒にお祝いしてくれーさいたまー!行けるか?会いたかったんだろ?俺たちに。声が出なくても大丈夫、準備はいいか?Are you ready?

ラルク ライブMC:12月5日、アンコール前半

  • hyde:ありがとうさいたま!スマホありがとね!
  • hyde:ここ、みんなから見てもきれいなんじゃない?下から見ても上が見えるし、上から見ても下が見えるし。
  • hyde:次はFOREVERをやりたいんですけど、これはタダではできないんですよ。もうタダじゃないけどね。
  • hyde:Are you ready, ジャンプ!!(ウェーブが始まる)あれ?今日バラけてるね。だめかな?
  • ken:汚い。いろどりのさいたまで、汚いたま。あのね、ジャンプに気を取られて、棒があさって見てるの。ピーンとしなきゃ。
  • hyde:できなければ、次の曲行きますから。Are you ready, ジャンプ!!(2回目のウェーブ)あれ?きれいじゃない?
  • ken:きれいたま。

ラルク ライブMC:12月5日、アンコール後半

  • hyde:いやー、本来なら曲が終わった後も、kenちゃんkenちゃんみたいな声援が飛んでいるけど、スーッと引くんだね。すぐにMCしないと、という気分になる。でも、気持ちは伝わってます。
  • hyde:最後の曲となりました。
  • tetsuya:えーーっ!!(高い声)
  • hyde:感染対策して、声出さないようにしてくれて、まだ通常のライブはできないけど、こうやって会えるだけでも、やってよかったと思ってます。
  • hyde:12月はあと6本かな。まだ会えないラル子ちゃんもいるから。
  • hyde:最後の曲は「あなた」。いつものような大合唱はできないけど、ハミングで。今日はありがとうございました。

ラルク ライブMC:12月5日、終演

  • hyde:(ずっとステージ外周を歩きながら)ありがとう。また会いましょう。
  • tetsuya:(スマホをつけた自撮り棒を持って)ありがとー!!またねー!!
30th L’Anniversary TOURのロゴが映ったモニター。

ラルク ライブ、コンサート:会場の雰囲気、客席の様子

全員マスクをしていて、声も出せませんでしたが、とても盛り上がっていました。

手をたたいている人、体を動かしている人、頭を振っている人、などなど、それぞれの表現をしていました。

手にオフィシャルグッズのマラカスライトを持っている人がかなりいました。

曲によって会場全体が赤になったり青になったり紫になったり、一体感がありました。

素敵なステージセットと照明、客席全体のライト。自分はスタンド席の高い方にいたので、美しい星空を飛んでいるような感覚になったよ!

アリーナ席には熱狂的なファンもたくさんいて、「HYDE様今日もかわいい」「HYDE大好き」などと書いた大きな紙を掲げている人や、大きなバナナのぬいぐるみを抱いている人も見えました。

感激して泣いている人もいました。

ラルクのメンバーはよく花道に出てきて、手を振ったり目線を送ったりしてくれました。

hydeさんは座り込んだり、客席の一人一人をじっくり見つめたりしながら歌っていました。

tetsuyaさんは、ファンの目の前や、収録用カメラの前で、キメキメのポーズでかっこよくベースを弾いていました。

kenさんも花道の端まで来て、かっこよく素敵なギターを演奏してくれました。

アリーナ席の花道付近の人は、かなり近くでラルクを満喫しているようでした。

スタンド席からもステージや花道にいるラルクのメンバーがよく見えました。

かっこいい人が4人もいるから、見る方は大忙し!

ラルク ライブ、コンサート:終演

2日間とも、2時間半くらいで終わりました。

yukihiroさんはドラムの後ろの高い台に乗って、四方に丁寧におじぎをして、手を振って帰っていきました。

tetsuyaさんが以前ライブの最後によくやっていた「バナナプレゼント」はもうありませんが、最後まで客席に「ありがとう!」と呼びかけていました。

会場の外に出ると、けやきひろばのイルミネーションが輝いていました。

けやき広場のイルミネーション。

ライブ会場の美しい光景がそのまま続いている気分!

そして、この2日間、さいたまスーパーアリーナは「虹色」にライトアップされていました!!

ふだんはほとんど単色なのですが、特別な日だからですね!

虹色にライトアップされたさいたまスーパーアリーナ。

ラルク ライブ、コンサート:感想

ラルクのライブは、2020年2月上旬に、同じさいたまスーパーアリーナで「ARENA TOUR MMXX」を観て以来でした。

当時はコロナが出現はしたけれど流行る前、みんな手探りの状態で、ラルクのメンバーも「マスクは効果あると思うんだけど」「消毒液ってどうなの?」などと話していたのを覚えています。

世界中いろいろありましたが、再びラルクに会い、演奏を生で聴ける日が来たことに感謝です。

とてつもなく美しく優しいhydeさんを、しっかりと目に焼き付けました。

そしてhydeさんのパワフルで美しい歌声、ラルクのかっこいい演奏が響き渡る会場にいる幸せを満喫しました。

最高の曲、最高の歌、最高の演奏、最高のメンバー!感動と元気をありがとう!!

そして、30周年おめでとうございます!!

ライトアップされたさいたまスーパーアリーナとけやき広場のイルミネーション。
¥1,919 (2021/12/07 22:39時点 | Amazon調べ)

私はいつも、コンサートに行く前、セトリを参考に予習をして、知っている曲を増やしていきます。

今回も予習バッチリ、最初から最後までたっぷり楽しめました。

コンサート前に予習をしていく方法は、こちらの記事でご紹介しています。

なお、この日のコンサート会場、さいたまスーパーアリーナには、さいたま新都心駅から行くのが定番ですが、埼京線の北与野駅からも簡単に行けます。

≫北与野駅からさいたまスーパーアリーナに行く方法

≫ L’Arc~en~Ciel ライブレポート|30th L’Anniversary LIVE 東京ドーム 2022.5.22

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

音楽・ライブもたくさん!!

タイトルとURLをコピーしました