バンドラボ(BandLab)「現在のバージョン」「バージョン履歴」に説明を入れる方法

バンドラボバージョン履歴に説明を入れるアイキャッチ画像BandLab
スポンサーリンク

バンド活動や作曲など、いろいろなことに使えるアプリ「バンドラボ」は、無料で手軽に使えるのが魅力です。

何度でも録音を追加、修正、調整することができ、とても便利です。

≫音楽制作アプリ「バンドラボ」とは

バンドラボのアイコン

録音を保存するたびに出てくる下の「プロジェクト画面」の、「現在のバージョン」の下には、日時、名前と共に、どこを直したか、などの説明を入れられるようになっています(写真を加工して、名前の部分を消しています)。

バンドラボのプロジェクト画面

しかし、ここにメモを入れたいだけなのに、直接入力できるわけではなく、やり方が意外とわかりにくいです。

私も最初戸惑いました。

この記事では、「現在のバージョン」の下に説明を入れる方法について、お伝えします。

実際、いくつかのステップで、簡単にできます。

  • バンドラボ「現在のバージョン」の下に説明を入れる方法を知りたい方
  • バンドラボをもっと便利に楽しみたい方

に読んでいただけるとうれしいです。

なお、演奏を録音する方法については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

スポンサーリンク

バンドラボの「リビジョン」とは

バンドラボで何かを操作(追加、修正、調整など)して保存したものは、「リビジョン」といいます

「現在のバージョン」「バージョン履歴」のひとつひとつがリビジョンです。

保存するたびに、リビジョンが増えていきます。

それぞれのリビジョンに変更点、「何を追加したか」とか、「どこを変えたか」の説明があると便利です。

例えば、「ベース追加」「コーラス入れました」「ギターの音量下げました」などなど。

特に、グループでひとつの曲を作っている場合、毎回のリビジョンに説明があると、他のメンバーとも簡単に情報を共有できて、スムーズです。

では、具体的にリビジョンに説明を入れる方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

バンドラボ:リビジョンに説明を入れる方法

プロジェクト画面を表示させる

まず、先ほどのこのプロジェクト画面を出します。

録音、調整など、何か操作をして「保存」すると、この画面が出ます。

または、ホーム画面の右下の「音符が入ったフォルダマーク」をタップして、プロジェクト(曲)を選択しても、この画面に行けます。

「現在のバージョン」の右にある「…」をタップします。

バンドラボのプロジェクト画面

「リビジョン設定」を選ぶ

下にいろいろな言葉が出てきました。

「リビジョン設定」をタップします。

バンドラボのプロジェクト画面

リビジョン設定の画面からキャプションの画面に行く

リビジョン設定の画面になりました。

「説明」と書いてある下の空欄をタップします。

バンドラボのリビジョン設定の画面

説明を入力して保存する

キャプションの画面になりました。

ここに説明を入力します。

ここでは「ギター追加」と書きました。

右の「✓」をタップします。

バンドラボのキャプションの画面

再度保存する

またリビジョン設定の画面になりました。

入力した「ギター追加」が入りました。

右上の「✓」をタップします。

バンドラボのリビジョン設定の画面

プロジェクト画面を閉じる

プロジェクト画面にもどりました。

ここにも先ほど入力した「ギター追加」が入りました(色が薄いですが)。

左上の「く」をタップして終わりです(プロジェクトが閉じます)。

バンドラボのプロジェクト画面

説明を入れるやり方は、以上です。

「現在のバージョン」でも、「バージョン履歴」でも、同じやり方でできます。

スポンサーリンク

バンドラボ:リビジョンの説明の使い方いろいろ

私は、音楽サークルの仲間と一緒にバンドラボをやっているので、このリビジョンの説明はとても重宝しています。

誰が何を録音したか、どこを変えたかだけでなく、ちょっとした連絡にも使っています

「ボーカル後で直します」「〇〇さん、編集ありがとうございました。」などなど。

また、同じ曲の別ボーカルバージョンを作る時なども便利です。

ひとり目のボーカルが歌うひとつ前のリビジョン(伴奏だけが入ったもの)を探して、そこにふたり目のボーカルが録音します。

このような時も、リビジョンの説明があれば、どこに録音すればよいかすぐわかります。

完成した時も「ボーカルAバージョン完成版」「ボーカルBバージョン完成版」などと説明に書けばわかりやすいです。

地味だけれどとても便利な「リビジョンの説明」、ぜひ使いこなして、バンドラボを快適に楽しんでくださいね。

≫ バンドラボ:トラック名変更、ダウンロード、複製、削除、ミュートのやり方

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました